地震想定の避難訓練

地震を想定しての避難訓練
9月16日(金)6校時 
 午後3時茨城県南西部に震度7の直下型地震が発生。生徒は素早く安全に身を守り,地震がおさまるまで待つが、余震や火災の可能性があるため校庭へ避難するという想定で訓練を行いました。

平成23年の3月11日以降5年と6ヶ月が経過して当時の危機感が薄れつつある。今現在、茨城付近での地震が頻発しています。
DSCN0204.jpg
DSCN0206.jpg
DSCN0207.jpg

 いつ起こるか分からない大地震に対して、『自分の命は自分で守る』ために訓練の大切さを再度確認しました。生徒たちは,真剣に訓練に取り組み,迅速に安全に避難することができました。
 いざという時に役立つよう、日頃から心がけて生活をしていきたいと考えています。
ご家庭でもいざという時の対応や連絡の取り方などについて話し合ってください

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
東部中学校HP
QRコード
QR
管理者専用
Copyright (C)
本ホームページの情報及び著作権は、下妻市立東部中学校に帰属します。