筑波山登山 Ⅱ

秋空の下、第2学年『筑波山登山』
立志にあたって、登山への挑戦。目指すもの=目標を達成するために一つ一つ,一歩一歩積み重ねていく大切さを身体で体験しました。途中の急斜面の連続で苦しい山道。汗だくになり、何度も足が疲れ『もうダメだ。」とあきらめそうになる生徒がいました。しかし、グループや学級の友人間で励ましの声をかけ合って、御幸ヶ原まで到着した喜びは格別のものだったと思います。よく頑張りました。
また、みんなで食べた昼食も美味しかったようです。下山も急斜面をあわてずに一歩一歩踏みしめながらおりて、予定通り全員がけがも無く、東部中学校へ戻ってきました。

『筑波山登山』では、主に次の3つのことを学んで帰ってきました。
「立志」:志をたてる。「挑戦」:大変な苦難があっても挑戦して一歩一歩進む。「協力」:友人と互いに力を合わせて一つのことを成し遂げる。
ひとつ、またみんなで成長できました。

◇朝の出発式:実行委員が頑張りました。
出発式で
出発式実行委員
筑波山口駅から筑波山神社を経由して山道の急斜面に挑戦。
筑波山神社
急斜面を登る
みんなで声かけ合って登る
汗びっしょりで全員無事に「御幸ヶ原」に到着。
秋の筑波山から見る景色は格別でした。

御幸ヶ原から景色
みんなで美味しくお弁当タイム。疲れも吹き飛びました。
楽しいお昼 御幸ヶ原にて
元気が回復したところで、下山。気を付けて声かけ合って・・・
御幸ヶ原で
気を付けて下山

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
東部中学校HP
QRコード
QR
管理者専用
Copyright (C)
本ホームページの情報及び著作権は、下妻市立東部中学校に帰属します。